妊娠中の夫の浮気を防ぐ方法

0
393
27歳の時に離婚した女です。結婚5年目、交際期間含めると7年目で離婚。離婚時子供は1人(4歳)いました。離婚した一番の理由は夫からのDVです。離婚してよかったことは自分のペースで生きられること。逆に大変だったのは「一人で子供を育てる責任」です。でも離婚して全く後悔ありません。

夫の浮気。不倫。

数ある浮気の理由や原因の中でも、妻の妊娠中に起きてしまう浮気は女性にとって許しがたく、かといってこれから生まれてくる新しい命のためにも簡単に離婚を決意できません。

ですが、妻の妊娠中の夫の浮気の話はよく耳にしますし、近年ではタレントの小倉優子さんや安田美沙子さんも夫の浮気によりその辛い思いを経験しました。

妊娠から出産に至るまでは約10か月あります。

その間、夫の気持ちを繋ぎとめておくにはどのようにふるまえば良いのでしょうか?そして、妊娠中浮気しやすい夫の特徴とは?

今回は、そんな妻の妊娠中の夫の浮気についてお話していきます。

妊娠中に浮気しやすい夫の特徴

【妻に優しすぎる夫】

一見浮気男とは程遠そうに見えますが、妻が困っていたらいつでも手を差し伸べてくれるほど優しい男性は気が弱く、妊娠中どんなフォローをしてもイライラしている妻の豹変ぶりに驚いて、自分の無力さを強く感じるようです。
そして、外に安らぎを求めてしまうのだとか。

【寂しがりやの夫】

妊娠中の妻は当たり前なのですが、常にお腹の子供を守ることを第一優先に行動し、夫のことは二の次になってしまいがちです。

すると寂しがり屋の夫は、子供に妻を取られてしまったような気持ちになり、寂しさから浮気に走ってしまうようです。

【緊張しやすい夫】

女性は妊娠した瞬間から母親としての自覚が芽生えますが、夫は出産後赤ちゃんに会えてから父親としての実感が湧きます。

ですから妻の妊娠中は、これから父親になるプレッシャーと戦っているのです。

そのプレッシャーに耐えきれないほど普段から緊張しやすい夫は、現実逃避したい感情に駆られ浮気してしまう恐れがあるのです。

【性欲の強い夫】

妻は体調的にもセックスする気分になれないのに加え、妊娠によるホルモンバランスの変化によっても性欲が薄れることがあります。

しかし身体的変化が一切ない夫は、普段通り性欲がありますし、強い人ならその我慢は辛いものになるでしょう。

また、妻の体型の変化から妻をセックスの対象と見ることができず、他の女性にその対象を求めてしまうことがあるようです。

・・・では、妻の妊娠中に浮気しやすい以上のような夫が、浮気をするのを防ぐために、妻である私たちはどのように接すれば良いのでしょうか。

夫の浮気を防ぐ方法①妊娠中、夫に甘えすぎない

女性はおよそ10か月の妊娠期間の間に、様々な体調の変化が表れます。

つわりや貧血、むくみなど一般的な症状以外にも、原因は分からずただ体がだる重くなり、何もする気が起きないことも・・・。

そんな妊婦の体の不調は男性には理解しようともしづらい部分です。

それなのに妻が甘えて家事の一切を怠り、部屋は散らかり洗濯もせず、全て夫にやらせ挙句の果てに毎日外食させるようでは、夫が家に帰りたくなくなってしまいます。

赤ちゃんが生まれたら、妊娠中以上に家事をおこなうのが困難になります。

無理をしないのが前提ですが、体調が比較的良い時を見計らって家事を少しずつ進めたり、たまには夫の好物を用意したりして、甘えすぎないようにしましょう。

夫の浮気を防ぐ方法②お腹の赤ちゃんの成長を夫婦で共有する

妊娠が発覚した時点で、夫婦はお腹の子の両親になります。

ですが身体的に何の変化もない夫は、妊娠期間中は父親としての自覚をなかなか持つことができません。

万が一「遊ぶなら今のうち」と思われないためにも、検診や母親学級に付き添ってもらったり、一緒にベビーグッズを買いに行ったり、出産後のプランを一緒に考えたりとお腹の子供のことはどんどん共有して、父親の自覚を芽生えさせましょう。

またプレッシャーに弱い夫の場合、このように赤ちゃんの成長を常にそばで見続けることで精神的に早く父親になることができ、プレッシャーが薄れていくので効果てきめんです。

夫の浮気を防ぐ方法③妊娠中でも女性でいること

妊娠中に仕事を辞めた途端、女を捨ててしまう妻は多いようです。

体調不良で以前のように身だしなみに気を配れないのは当然ですが、女性ホルモンの影響で母性が強まると、夫のために女性であり続けようという意識が薄れ、「子を守る母」という本能が上回ります。

これは妊婦には誰にでも起こりうることなのですが、夫からしたら妻の豹変ぶりにがっかりし、別の女性に惹かれてしまうことも・・・。

1日中ジャージでいる、常にすっぴんで髪はぼさぼさではなく、例えば可愛いマタニティワンピースを着てみたり、外出時には化粧をするなど最低限のおしゃれに気を配りましょう。

しぐさや夫への言動にも、女性らしさを忘れてはいけませんよ。

夫の浮気を防ぐ方法④夫へは愛情をもって接する

妊娠中は身体的な変化だけではなく、精神的にも不安定になりがちです。

意味もなくイライラして、近くにいる夫に冷たく八つ当たりしてしまう事もあるでしょう。

でも夫がそんな妻に嫌気が差して浮気に走られないためには、その後のフォローがとても重要です。

気持ちが落ち着いたらさっきまでの態度を素直に謝り、日ごろの感謝の言葉を述べましょう。

夫のおかげで妻になることができ、母になることもでき、日々暮らしていけるのも夫がいてくれるからです。

なかなか言葉にするのは照れ臭いですが、2人で過ごす残りの時間を大切に、愛情をもって接しましょうね。

優しすぎる夫、寂しがりやの夫場合、母性のような優しさと温かさを与えて上げることで安心するようですよ。

夫の浮気を防ぐ方法⑤スキンシップを忘れずに

先ほどもお話したように、女性は妊娠すると女性よりも母親としての本能が勝り、「子供を守らなくては」という思いの強さから、体に人が触れることに嫌悪感を抱く人も少なくありません。

ですが夫婦のスキンシップを完全に拒絶してしまうと、夫が孤独を感じてしまうことでしょう。

気分がすぐれない時にはできる限り夫婦の会話を楽しみ、体調が良くお腹のハリがないタイミングを見計らってスキンシップの時間を持ちましょう。

手をつなぐ、ハグをする、キスをする。

これらは夫の孤独感をなくし夫婦の絆を強くするだけでなく、妻の心を穏やかに安定させてくれます。 

安定期に入れば無理のない範囲でセックスすることも可能です。

性欲の強い夫の場合、スキンシップや2人で明るくセクシャリティな話をするだけで、産後のセックスへの期待が高まり、満足感を得ることができるようです。

夫の浮気を防ぐ方法⑥里帰り出産は最小限にすること

妊婦は産後1か月は、安静にしていなくてはいけません。ですから産前から実家に里帰りする妻は、多くいることでしょう。

その間自分は子育てに専念し、家事や身の回りのことは実家の家族にお願いすることができるので、とても居心地が良いのは間違いありません。

ですが、それに甘えて長々と里帰りしていると、夫の父親としての意識が薄れ、一人の時間を満喫、そして気持ちが外へと向いてしまう可能性が高くなってしまいます。

里帰りは最小限に抑え、新たな家族の生活をスタートさせましょう!

終わりに・・・

いかがでしたでしょうか。

これを見ると、夫がまるでもう一人の子供の様に手がかかると感じてしまうかもしれません。

ですが、妻だけでなく夫だって赤ちゃんが生まれてくることに対する不安や、焦りを抱えています。

そして、体調が悪そうな妻にどう接するのが良いのか考えてくれているのです。

そんな特別な10か月だからこそ、お互いに甘え、逆に甘えさせて夫婦水入らずの残りの時間を大切に過ごしましょう。

コメントを投稿する

Please enter your comment!
Please enter your name here