ちょっと笑える!?離婚したくてもできない妻がひそかに夫にしている復讐

0
1247
27歳の時に離婚した女です。結婚5年目、交際期間含めると7年目で離婚。離婚時子供は1人(4歳)いました。離婚した一番の理由は夫からのDVです。離婚してよかったことは自分のペースで生きられること。逆に大変だったのは「一人で子供を育てる責任」です。でも離婚して全く後悔ありません。

浮気されて許せない!

DV・モラハラ夫だから強く言い返せない!

とにかく夫が大嫌い!

このように、日々夫に対し嫌悪感や怒りを覚えている方はいませんか?

ですが、子供が小さい、経済的な問題、親の介護など、様々な理由で簡単にはできないのが「離婚」です。

別れられないのに毎日蓄積されていく、この恨みや憎しみは一体どうしてくれよう。

・・・そんな時、夫の見ていない所でひそかな復讐をしてうっぷんを晴らしている妻は多いようです。

私も離婚する前はDVをする元夫に対し、バレたらもちろん殴られますから、一見分からないような自己満足の復讐していましたよ。

そこで今回は、みなさんが憎き夫に対しひそかにどんな復讐をおこなっているのか、気軽におこなえる初級編から、難易度の高い上級編まで、たくさん集めてみました!

夫へのひそかな復讐~プチ復讐の初級編~

夫の洗濯物と一緒にトイレマットを一緒に洗う

これをやっている人は断トツで多いのではないでしょうか。私もやったことあります。

夫の洗濯物は、トイレマットや足ふきマット、雑巾など雑菌の多そうなものと一緒に洗います。

もちろん良い洗剤や柔軟剤なんてもったいないので使いませんよ。

夫の入る直前にトイレのウォシュレットを最大にする

これはタイミングがずれると、夫以外の家族が餌食になってしまう可能性も高まりそうですが、痔持ちの夫に対してわざとウォシュレットを最大にして苦しめるそうです。

夫もまさか意図的にやられているとは思いもしないでしょう。

目覚ましをちょっと早めに設定する

本来夫が起きる時間の10~30分くらい早く目覚ましを鳴らし、毎日ほんのちょっとずつ睡眠時間を削ってやる復讐です。

前日、とても疲れている&就寝が遅かった日ほど効果がありますね。

夫に内緒で贅沢なランチをする

夫には手抜き弁当か、毎日500円以下の昼食。

自分はデパ地下やオシャレなレストランで、美味しいものを贅沢に堪能しましょう。

私も元夫に対し心からモヤモヤを発散したい時に、お寿司を一人で買って食べていましたよ。

夫の好物を作らない

夫の好きなものは敢えて作らないようにする、ひそかな復讐法。

もしリクエストがあっても、「子供が嫌がった」「食材が今の時期高くて・・・」など何かと理由をつけて回避します。

夫へのひそかな復讐~バレたら大変?!中級編~

晩御飯、夫の肉は外国産、自分と子供は国産

帰宅時間が遅く、夕飯が別々の家庭に有効なこの技。

ステーキやハンバーグ、から揚げなどの肉料理は夫のだけ外国産の安い肉を使用します。

復讐だけじゃなく食費の節約にもなって一石二鳥ですね。

床に落ちたものや、賞味期限切れの食品は優先的に夫の皿へ

食事の調理途中、うっかり床に落ちたおかずや賞味期限の切れた卵や納豆を優先的に夫の食卓に並べます。

また、焦げた部分や見た目の一番汚いものを夫のお皿に乗せる妻も多いようですよ。

夫の洗濯物は雑巾

夫の衣類は雑巾代わり。

夫のTシャツで床の濡れている個所や家具を一通り拭いてから洗濯機を回します。

私も床拭きまでは思いつきませんでしたが、洗濯機まわりに洗剤や柔軟剤が垂れてしまった時は、いつも元夫の衣類で拭いていました。

夫の悪口専用ブログを作る

夫に浴びせたい暴言や、みんなに言いふらしたい悪口を全て吐き出す専用のブログを開設します。

そういう手があることを初めて知ったので、ちょっと調べてみたところ夫の悪口しか敢えてかかないブログ、わんさかありました(笑)

王様の耳はロバの耳の井戸のごとく、みなさん思いの丈を思いっきり吐き出しています。

夫が見たら立ち直れないでしょうね。

就寝中の夫の布団をはぐ

冬場、寝ている夫の布団をわざとはいで、寒い思いをさせます。

もし体調を崩してしまったら、「大丈夫?」と薬を渡しますが、心の中では「ざまあみろ」と笑っているのです。

ちょっと怖いかも?!

就寝中の夫を、気づかない程度に踏む

寝ている無抵抗な夫に対し間接的ではなく、直接攻撃をしかけている妻も多いようです。

気付かない程度に踏むとのことですが、恨みや嫌悪が強いほどつい力がこもってしまい、加減が難しそうです。

夫の私物を勝手に捨てる

少しずつ少しずつ、夫の本や趣味で集めたもの、片づけていない衣類を捨てていきます。

大嫌いな夫の大事にしているものを捨ててやった時の快感は病みつきになるそうですよ。

でもあくまでバレないように少しずつが鉄則。

夫へのひそかな復讐~復讐のプロ?!上級編~

夫の歯ブラシでお風呂の排水溝やトイレ掃除をする

自分がもしされていたらと思うと、鳥肌が立ってしまいますが、復讐上級者のみなさんは、使用済み歯ブラシではなく、夫の現役の歯ブラシでトイレのフチ汚れや、お風呂場の排水溝を掃除し、何食わぬ顔で洗って元の位置に戻しているそうです。

それで毎日歯を磨いている夫とは、キスはおろか同じ鍋すらつつきたくないですね。

寝ている夫の頭に一晩中扇風機をあてる

夏場、夫の頭に扇風機の風を浴びせ続けだるさや疲れなど体調を悪くさせる作戦です。

中には、近距離から強で当てているという人もいました。

何故バレないのか不思議です。

扇風機の風は健康に影響を及ぼすだけでなく、やりすぎると体温が急激に奪われ、命の危険すらあるという説もあるので、くれぐれも真似はしないでくださいね。

夫の食べ物にすべて唾をいれる

これも自分がされたらと思うと鳥肌ものです。

夫のご飯、味噌汁、おかずだけでなく、朝持たせる弁当にも自分の唾を入れる妻がいるようです。

食中毒が怖い!

夫の食事は全て濃い味・油まみれ

すこーしずつ寿命を削ろうとしているのでしょうか。毎日塩分が高く、脂質の高いメニューばかり作って食べさせるようです。ですが夫はそういう食事を好むので、喜ばれるのだとか。

まさかこれが復讐だなんて思いもよらないでしょうね。

夫の靴底に無数の穴をあけておく

復讐上級者の思いつくことには脱帽です。靴にあらかじめ無数の穴をあけておき、大雨の日までじっくり我慢。

そして待ちに待った雨の日、外へ出た夫の靴の中は大変なことに・・・。

夫が困っている姿も直接見れないでしょうし、帰宅した夫の足がいつも以上に臭くなりそうですけどね。

夫の携帯電話のアドレス帳からデータをランダム削除

これも恐ろしい復讐です。

全データ消去ではなく、しばらく気づかれないようにランダムに削除するのがコツなのだそう。

仕事関係の大事な番号が消えてしまったら、きっと大変なことになりますね。

ですがまさか妻の仕業とは思わず、自分のうっかりミスだと思う事でしょう。

浮気の仕返し

浮気をした夫への復讐として、自分も浮気を仕返す妻が多いそうです。

好きな相手やタイプの男性ならまだいいかもしれませんが、無理やり自分の身を削らなくても・・・と思ってしまいます。

バレても良いなら堂々と復讐

お弁当のご飯に海苔でバカの文字

大嫌いな夫に毎日お弁当を作るだけでもとっても偉いと思うのですが、弁当は格好の復讐場所なのだそう。

ご飯に海苔で「バカ」や「ハゲ」などの悪口を書いたり、風俗に行った夫に「ヘルス」と書いた妻もいるようです。

完全に食欲失せますね。

お弁当のおかずが毎日同じ

またもお弁当シリーズ。毎日のお弁当に全く同じおかずを入れ続ける復讐

じわじわ効いていくタイプのやつですね。

夫の食事だけ調理なし

夫の夕飯に、お皿にトマト丸ごと、ちくわ1本、ハム1パックなど全く調理しない食材を乗せただけのプレートを出すそうです。

まだ食べられるものだから良いですが、中には昔、昼ドラで話題になった「たわしコロッケ」を本当に夫に出した妻もいるようですよ。

夫の帰宅時間、玄関外や玄関の電気消して真っ暗にする

部屋中だけでなく玄関の外の電気まで全て消して自分は先に就寝し、夫に真っ暗で寂しい家に帰宅させる妻。

疲れて帰ってきた体に、この復讐は結構こたえるでしょうね。

夫に関する家事を放棄

家庭内で夫の妻であることを放棄してしまう、究極の復讐とも言える行為。掃除も洗濯も料理も夫のことだけしないのです。

と言ってもあからさまではなく、例えば、


・夫の洗濯物を洗わずにそのままクローゼットへ戻す

・夫のご飯は全て自分たちの残り物だけで間に合わせ、夫のために新たな調理はしない

・夫の部屋だけ掃除をしない


など。

夫はそのうちどれかには気づくかもしれませんが、まさか全ての自分に関わる家事を妻から放棄されているとは思いもしないでしょう。

終わりに・・・

いかがでしたでしょうか。

可愛いものから、びっくりしてしまうものまで、みなさん色々頭を使ってひそかな復讐に励んでいましたね。

ですが、あまりに過度な復讐が夫にバレてしまうようではいけません。

人を呪わば穴二つ。

仮に今後離婚することになった際に、復讐によるこれらの嫌がらせが原因で、夫から妻に慰謝料を請求されてしまうことだってあり得ます。

あくまで復讐は、自己満足の範囲内で「ほどほどに」しましょうね。

 

コメントを投稿する

Please enter your comment!
Please enter your name here