もしかしたら私もモラハラ妻!?モラハラ妻の特徴8つ

0
1489
27歳の時に離婚した女です。結婚5年目、交際期間含めると7年目で離婚。離婚時子供は1人(4歳)いました。離婚した一番の理由は夫からのDVです。離婚してよかったことは自分のペースで生きられること。逆に大変だったのは「一人で子供を育てる責任」です。でも離婚して全く後悔ありません。

身体的な暴力でなく、言葉や態度による心への暴力である、モラルハラスメント。いわゆるDVの一種です。

世間のイメージとしては、夫から妻に対して行われる行為のように思われますが、最近では妻から夫に対するモラハラが数多く発生しています。

そしてモラハラ妻の多くは、自分自身がモラハラ妻であることに気づいていません!

知らず知らずのうちに夫を追い詰め、突然離婚を切り出されることだってあるんです。

私も夫に対し、八つ当たりや我儘を言ってしまう事があるので、モラハラの気があるような気がします。

そこで、今回はモラハラ妻に悩む夫側の話をもとに、モラハラ妻の特徴を集めてみました。

あなたや私はいくつ当てはまるでしょうか?チェックしていきましょう!

☑①何でも夫のせいにする

モラハラ妻は、自分に都合の悪いことやうまくいかないことを、何でも夫のせいにしたがるようです。

「出かける支度が遅くなったのは、あなたがモタモタしているせい」
「夕飯の味付けが濃いのは、あなたが途中で話しかけたから」

夫はこのように言われると反論するどころか、そうなのかな…と罪悪感を感じるようになります。そして次第に夫の心を支配し洗脳していくのです。

…ギクッとしました。

つい先日も、
「あなたがあと10分早く起きてくれたら、〇〇分の電車に間に合ったのに」

と自分の支度がギリギリだったことを棚に上げて、平気で言ってしまっていました。。。

☑②子供の前でも夫を見下し、自分が優位に立つ

モラハラ妻は無意識のうちに自分を優位に立たせようと、夫を蔑みます。

「なんでそんな簡単なこともできないの?」
「汗かいて汚い(臭い)んだから近寄らないでよ!」

このようなことを子供の目の前でも平気で言うので、いつも怒られているパパを子供もいつの間にか見下すようになり、次第に冷たい態度になっていってしまいます。

私は、子供の前では、夫を悪く言わないように気を付けています。見下すことはしていないつもりです。

でもだからと言ってあまり立ててもいないような…あくまで対等です(笑)

☑③自分が全て正しいと思っている

モラハラ妻は、夫よりも絶対的に自分が正しいと思い込んでいます。

つまり、世間の非常識であっても妻が正しいと思っていたら、それが家庭内での常識になってしまうということです。

「常識的に考えたら普通わかるでしょ!」
「そんなの非常識だからやめて!」

自分が常識人であると信じて疑わないモラハラ妻は、すぐに「常識」という言葉を武器のように振りかざし夫を言いくるめるのです。

これも耳が痛い項目です。

家事の苦手な夫にお手伝いを頼む際、細かく説明をしないと、部屋の片づけをする前に掃除機をかけ始めたり、畳んだ洗濯物を種類ごとに重ねて置きません。

でも↑これって世間のではなく、私の家事のルールですよね。

なのに忙しい時などついイライラして「常識的に考えて~」のくだり、私完全に言っちゃってます…。

☑④自分の非を絶対に認めない

モラハラ妻は、①でお話したように、何でも夫のせいにしたがります。

ですから、明らかに自分に非のあることでも絶対に認めませんし、何なら

「だってあなたが〇〇だって言うから!」
「私はこんなに頑張っているんだからこれくらい仕方がないじゃない!」

と何かと言い訳や理由をつけて謝罪を回避します。

どうしても夫に対して素直にごめんねが言えないんです。だって、謝った時点で優位だった立場が逆転してしまいますもんね。

…これに関しては私はセーフ。

前の夫がDV夫だったせいか、今の夫は何をしても滅多に怒らないのに、何でもすぐに謝ってしまうクセがついてしまっているようです(笑)

☑⑤夫に厳しく子供や自分には甘い

モラハラ妻は夫に少ないお小遣いの中でやり繰りさせているくせに、自分では月に何回も友人とランチに出かけたり、高い化粧品を買い、子供に欲しいものをすぐ買い与えるのです。

日中、昼寝する時間すらあったのにも関わらず、仕事から疲れて帰ってきた夫に休む間も与えず、

「私だってこんなに我慢している」
「私の方が大変で辛い」

とアピールし、育児や家事の手伝いをさせるのです。

大変アピールは私してしまっています。

ただ、私は自分が時々友達と自由に遊びに行ったりしやすいように、逆に夫にも飲み会などにもっと積極的に参加し遊んでくるように言っています。

要するに自分に甘く夫にも甘くですね。

無理に遊んで来いというのも一種のモラハラかもしれませんが…。

☑⑥外面が良く内弁慶である

モラハラ妻は、夫に対しては非情な態度を取りますが、外では良い妻、良い母というイメージを持たれる人が多いです。

外でいい子を頑張っている分、夫の前では感情のコントロールが効かなくなってしまうんですよね。

ですから、一緒に外にいる時には何も言われなかったのに、

「何であの時〇〇さんにあんなこと言ったの?」
「ああいうことするのやめて!恥ずかしいから。」

と、帰宅してからいあれやこれや文句を言ったりする人は、モラハラ妻である可能性が高いです。

これは100%当てはまってしまいました。
なんの言い訳も浮かびません(笑)

☑⑦自分を守るための嘘をつく

モラハラ妻は自分が一番だと思っている上に被害者意識がとても強いと言います。

ですから自分が夫に対し、このような態度をとってしまうのも全て夫のせいだと思っているのです。

「夫が私に、いつもこんなことばかりする」
「日常的に夫からモラハラを受けている」

友人やご近所さんにも自分が可哀想、いつも頑張っていると思われたくて真逆の嘘をついたりすることもあります。

女性は噂が大好きな生き物。

ご近所にその噂はあっという間に広がり、あそこの家は夫が酷いという印象を持たれ、夫は肩身の狭い思いをするのです。

…これはセーフでした。

嘘をついてまで夫の悪口を言ったところで、誰一人得をすることはないと思うからです。

それに夫を否定することは、そんな夫を選んだ自分をも否定することになる気がします。

☑⑧自分の実家に依存している

モラハラ妻は、結婚後も自分の実家に入り浸り、自立できていない人が多いと言います。

自分が一番な妻を、無条件で甘やかしてくれる親の存在が近くにあることで、いつまでたっても親離れできませんし、味方が近くにいることでより一層夫に対し、強く出られるのです。

「もうやだ!実家に帰る」
「今日実家で夕飯食べるから、作れないからね」

何かあるとすぐ実家に帰る!と言いますが、愚痴吐きと楽をしに行くだけなので、本当に離婚しようなんてこれっぽっちも思っていないはずですよ。

私も実はたった2駅しか離れていない場所に自分の実家があるので、気を付けないと、あっという間にこうなりかねません。

終わりに…

いかがでしたでしょうか。

8つの項目のうちあなたはいくつ当てはまりましたか?

0個の方がいらっしゃいましたら、私は心から尊敬してしまいます。

実際、私は半分くらい当てはまってしまいましたし、他の項目を見ても今後当てはまってしまう可能性が十分にあると思い、内心焦っています!

そして驚くべきことは、やはり私もこのように指摘されるまで、全て無意識で行っており、まさか自分がモラハラ妻の要素があるなんて思ってもいなかったことです。

今気付けたことで、今後は言動に気を付けていこうと思っていますが、既に知らず知らずのうちに夫を傷つけ追い込んでいたのかもしれませんね。

とりあえず、今夜夫が帰ってきたら謝ります(笑)

モラハラは冒頭でお伝えしたように、立派なDV行為です。

男なんだからこれくらい言っても大丈夫なんてことはなく、このまま続けていれば、いつ離婚を切り出されてもおかしくありませんよ。

コメントを投稿する

Please enter your comment!
Please enter your name here