借金癖のある男の特徴5つ

0
3477
29歳と37歳の時に計2回離婚した女です。離婚時子供は1回目2人、2回目3人いました。2回目の離婚した一番の理由は借金。離婚してよかったことはストレスが減り鬱や摂食障害が治ったこと。逆に大変だったのは私のカードで作られた借金の返済。

世の中、どんなにいい人でも「借金癖」のある人っているんです。

奥さんに優しい、子供の面倒を進んでみてくれる、まじめに仕事をする・・・
だけど、お金の事に関すると、なんでかルーズになる・・・

私の前夫もそうでした。

今ではいい勉強になったと思えるようになりましたが、当時はかなり苦労しました。借金癖のある人って、いくら完済してもまた次から次にお金を借りてしまうみたいです。

今回は私の体験を元に「借金癖」のある人の特徴をご紹介します。

借金癖のある人の特徴1、お金を借り慣れてる

お金を借りることにあまり罪悪感を感じず、借りることに慣れてしまっている人はかなり危険性が高いです。

私の前夫もそうでしたが、話題のもや人気のあるものは欲しくてたまらないみたいです。次のボーナスで・・・というように待っていられず、すぐに欲しがり、お金を借りてでも手に入れようとします。そして、手に入るとあまり興味がなくなるようです。

まあ、性格もあり、一概には言えませんが、私の周りではこのタイプの人は最後まで完済していなくてもまた、ローンだったり、キャッシングだったりを繰り返しています。

しっかりと監視して、カードを作らせないようにしないと危険です。

借金癖のある人の特徴2、「働けば返していける」が口癖の人は借金が雪だるま的に増える

確かにまじめに働いて、きれいに完済している人はたくさんいます。

しかし、「借金癖」がある人は借金を作るたびに「俺は仕事だけは真面目に行っているから」「働けば返せないわけがない」などと事あるごとに言います。

だけど、あっという間にそんなポジティブな事ばかりは言ってられなくなります。
確かにまじめに働いて、毎月お給料が入れば少しずつ返してはいけます。
しかし、返済のほかに、まずは生活があるんですよね。

生活の中では急な出費だったり、ちょっとしたストレス発散の為に買物したりなどいろんな出費が絡んできます。もしかしたら病気やけがで病院代がかさむことだってあります。

「今月足りないから、○○円借りよう。来月の給料で返せば大丈夫。」などと言っていたら、あっという間に十万単位の借金はできてしまいます。

このようにきちんと働いていれば大丈夫だと思っている人は、全体的にお金の出入りを理解できていない人が多いです。

お金に対して「何とかなる」は何ともなりません。きちんと計画性を立てなければ返済できません。

結婚を考えているなら、一度と言わず2度、3度と日ごろからお金に対する考え方を話し合ったほうが良いと思います。

借金癖のある人の特徴3、支払いが安いと安心してしまう人は借金を繰り返す

次に、借金をしても、毎月の支払いが少ないと安心してしまう人です。

「毎月5000円からの支払いでOK」

CM等でもよくうたい文句になっていますが、じゃあ何年間払っていくの?・・・ていう計算が出来ないとだめです。

低い金額設定でも長く支払えばその分金利をたくさん払わなければなりません。目の前のおいしいとこだけ見て、後で金利の高さにびっくりする・・・なんて事は借金癖のある人なら、よくある話です。

どのようにして返済していくか計画が出来ていないのに借りてしまう人は、その後も計画性のない借金を作ることになります。

言うまでもありませんが、いくら借りて月々の返済がいくらになって、それでも返していけるかを考えずに借りるような人は絶対返済できません。

返せないから違うとこからまた借金をする・・・というようなエンドレスなループからは絶対出られないでしょう。

もしこのような人と結婚を考えてお付き合いしているとしたら、よっぽどあなたがしっかりと意識を変えさせるようにしていかないと厳しいと思います。

借金癖のある人の特徴4、流されやすい人、気持ちが弱い人は誘惑に負ける

まさに私の前夫がそうでした。

借金が発覚して、身内に借りたお金で一括返済したのですが、ローン会社って、一括返済すると「お金を借りてください」って営業してくるんですね。

今はよく知りませんが、10年くらい前は自宅や勤め先に、そういった営業の電話がかかってきていました。

本人ではなく、家族なんかが電話に出ると、高校時代なんかの友人を装って、本人と連絡を取り、「キャンペーンで金利が安く借りられる」と言う甘い誘惑に、私の前夫のような気持ちが弱かったり、流されやすい人はまんまとその話に乗っかってしまうのです。

そんな会社が2~3件あると、結局は利息も含めてとてつもない金額を返していくことになります。

ローン会社からのあまい言葉に負けてしまうと、あっという間に大きな借金が出来てしまいます。借りたお金を返していくんですから、それ相応に生活も苦しくなるのは当然です。気持ちをしっかりと持たないとだめです。

甘い言葉で軽々しく借入してしまうような事ではきっと完済することはできないでしょう。

このような人は、かなり軌道修正してあげないと結婚しても直すことは難しいのではないかなって思います。

借金癖のある人の特徴5、ギャンブルに依存している人

これはもう決定的にだめです。

生活に余裕がある人なら楽しめるのでしょうが、生活するのがやっとの人がハマってしまうと、わかりきった事ですが大変なことになってしまいます。

生活費が足りないからパチンコで増やす・・・それが出来るんだったら、世の中みんな働かずにパチンコばかりしてますよね。

中にはプロで生活している人もいるんでしょうが、そんな人ばっかりだとパチンコ屋さんはつぶれてしまいます。

その他もボートレースや競馬など、余裕が会って遊べれば楽しいんでしょうが、お金を借りてまで遊んではいけません。

「パチンコで勝って、借金を返そうと思っていた」

前夫が言っていた言葉です。

そんな事がホントにできると思っていたのか、休日朝からパチンコに行って、玉がなくなると、次から次にお金を足し、手持ちのお金がなくなると、キャッシングしてまたパチンコ屋さんに戻る・・・を繰り返し、結局勝てずにキャッシングした明細書だけが財布に残ってしまう・・・

一度パチンコで勝ってしまうと楽してお金が入ってくるから、依存するのも理解できなくもないですが・・・

負けることも頭に置いとける余裕が必要ですよね。そんな余裕がない人は、ギャンブルはしないほうが絶対いいです。

というより、ギャンブルに依存するような人とは結婚は考えないほうがいいです。違う相手との出会いを考えましょう。

借金癖がある人は申し訳ないけど発覚すると必ず

「お前の為に・・・」「生活するために・・・」「どうしても仕方がなかった・・・」

等必ず言い訳をします。自分のせいでと言える人はまだいいですが、人のせいにする人は絶対に治りません。

以上、私の体験から、独断ではありますがリストに挙げてみました。

必ずしも当てはまらないと思いますが参考までに頭の隅にでも入れてもらえればうれしいです。借金癖のある人と結婚を考えている人は、もう一度よく考えてみてくださいね。

この記事を読み、気分を害される方もいるかもしれませんが、私の経験からの話ですので、ご了承ください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを投稿する

Please enter your comment!
Please enter your name here